日本には、15万人を超える難病の子どもがいると推定されます。

中でも、人工呼吸器管理や排痰(はいたん)の必要な子ども(医療的ケア児)は医療の進歩とともに年々増加しており、その数は全国で17,000人を超えています。医療的ケア児には家族の24時間の介護が不可欠なため、ご家族全員での旅行はもとより日々の外出もままならない状況にあります。 看病に休みはなく、睡眠時間が不足しがちなお母さん。親に甘えるのを遠慮してしまい、学校ではいじめやからかいの対象にもなりやすい兄弟姉妹たち。病児だけでなく、ご家族全員が社会との接点を失いやすい状況にあります。

外出、移動の困難

24時間の医療的ケアがなければ生命維持ができないお子さんがいるご家庭では、旅行はもとより外出や移動そのものが困難です。遠出の旅は、そんなご家族に豊かな思い出をつくる機会となります。

命そのものと向き合う毎日

私たちはすぐに忘れてしまいます。未来に思いを馳せ、明日への希望を抱くことができるのは、いのちが明日もあると信じて疑わないからです。命が「あたりまえ」ではない子どもたちは、あなたのそばにもいます。

病児のご家族

難病と闘っているのは、病児本人だけではありません。24時間の看病で睡眠時間が不足しがちなお母さん、親や病児に遠慮してしまったり、いじめやからかいの対象にもなりうる兄弟姉妹たちがたくさんいます。


公益社団法人 ア・ドリーム ア・デイIN TOKYO

私たちア・ドリーム ア・デイ IN TOKYOは、24時間の介護を要する医療的ケア児や時間に限りのある重症のお子さんとご家族を東京旅行に招待し、ご家族全員に楽しい思い出づくりをしてもらっています。事業の最大の特徴は、全てのご家族にフルオーダーの旅行を準備していること。希望の行き先や会ってみたい著名人との交渉など、ご家族全員の夢を盛り込んだ旅を準備します。


■当団体による家族旅行サポート

往復の移動・東京滞在中の移動

ご自宅から東京までの移動にかかる費用をご用意します。また、選考委員会(小児科医師4名による旅行可否審査)が必要と判断した場合には、航空機に小児科医師が同行して安全な移動のための配慮をします。

滞在施設のご用意

難病児とご家族のため、3泊4日から滞在施設をご用意します。宿泊中の食事の提供、テーマパークやイベント会場での昼食も団体で用意します。送迎やテーマパークの案内には、企業ボランティアが同行して快適に過ごせるよう準備しています。

施設やイベントの入場料の提供

難病児の希望する都内近郊のテーマパーク、イベント等への入場料を提供します。訪問する施設はディズニーリゾートや八景島シーパラダイスなど様々です。ご家族の希望に沿ったフルオーダーのプランを立てます。

著名人との交渉

難病児が会いたいと希望するアスリートや各界の著名人との出会いの実現に向けて交渉します。


素敵な旅の思い出を、多くのご家族に届けたい。

2009年の法人設立から2018年12月末まで、80名を超えるお子さんとそのご家族を東京に招待してきました。

かけがえのない思い出の時間は、病児本人だけでなく、両親や兄弟姉妹の生きる気力や喜びを鼓舞します。
旅行後のご家族の笑顔の時間を増やすことにもつながっています。

招待したご家族から別のご家族へと口コミが広がり、多数のご家族から旅行の希望が届いています。

しかし、医療関係者をはじめ多くのボランティアのサポートを必要とする本活動は、1家族を東京に招待するだけでも、事前準備から当日の運営に多大な時間と費用がかかります。

治療法が確立されていない、難病と闘う子どもたちは日本国内だけで15万人を超えると推定されます。
時間に限りのあるお子さんも多い現状のなか、「旅行までの待ち時間を短縮すること」が私たちに差し迫った課題です。

皆様のご支援で夢の旅行を実現します

お預かりした寄付金は、難病児とご家族の旅行に必要な費用に充てさせていただきます。
家族全員を東京に招待

家族全員を東京に招待

日本全国で難病と闘うご家族が対象です。

ご家族全員の移動費、福祉車両・移動車両の利用費、旅行中の食事・宿泊代、テーマパークチケット代に利用します。

安全な旅に不可欠な配慮

安全な旅に不可欠な配慮

医師らの同行や設備の確保

医療的ケアが必要なお子さんも多数招待しているため、飛行機移動時のストレッチャー設置代金や新幹線の多目的室の利用、福祉車両とドライバーの派遣に利用させていただきます。

旅行実現のための準備

旅行実現のための準備

最高の思い出をお届けするために

それぞれのご家族にとってかけがえのない旅となるよう、ご家族毎のリクエストを反映したフルオーダーの旅を企画しています。病児宅での事前打ち合わせ、訪問先のバリアフリー状況等の確認にかかる実費、液体栄養や大量の医療関連器具の配送費など、準備に必要な経費に利用させていただきます。

本WEBページは、NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンドの助成により作成しました。

----------------------------------------------------------------------------------------

公益社団法人 ア・ドリーム ア・デイ IN TOKYO

〒141-0021
東京都品川区上大崎3-10-59-202
Tel:03-3440-2777
Fax:03-3440-2781

CONTACT

Copyright © ア・ドリーム ア・デイ IN TOKYO, エヌアライアンス